登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

13/12/2013  Report by Adam Bostock

クレヴァリー「もっとやれる」

トム・クレヴァリーが今シーズンのこれまでを振り返った。

今年はユナイテッドでも代表でも二桁出場を果たしていますが、今シーズンのここまでの感想について教えてください。
ユナイテッドでも代表でもプレーできるのは嬉しい。両チーム共に強いからね。でも個人的にはもっとやれると思っているよ。今シーズンは予想していたよりも多くの試合でまずまずのプレーができたけれど、昨年の今頃は数日ごとにプレーできていたし、自分がベストの状態だと感じていた。僕は試合に出て調子が出てくるタイプだから、リズムに乗れば出場数以外でも結果が出せるようになると思うし、良いプレーが披露できると思う。

マイケル・キャリックの離脱についてどう思いますか? また彼の離脱によって中盤の他の選手たちにはどの程度出場のチャンスが生まれたのでしょう?
どのクラブだろうと、キャリックのような選手が離脱すれば痛いと思うはずだよ。でも他の選手にとってはプレーして成長するチャンスになっている。例えばフィル・ジョーンズがプレーしているけれど、良い内容を示しているよね。ジョーンズ、ギグス、フェライーニ、アンデルソンと僕で支えている感じだね。安定したプレーが続けられれば、キャリックの離脱から受けたダメージを大きくしなくて済むかもしれない。

ページ 1 / 2 次へ » 


トム・クレヴァリー 2013-14成績

プレミアリーグ:先発9、途中出場2
キャピタルワンカップ:先発1
チャンピオンズリーグ:先発1、途中出場2

計:15試合出場0ゴール