登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

24/08/2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

ジョーンズ「ホーム開幕が楽しみ」

フィル・ジョーンズは、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるチェルシーと対戦するオールド・トラッフォードでの初戦を前に、ホームゲームについて語った。

オールド・トラッフォードでのプレーは、全てが特別。ピッチに立つたびに鳥肌が立つ。チームはそういう雰囲気に慣れているけれど、他チームの選手はどうかな!?(笑)

ユナイテッドに加入してから初のホームゲーム(2011年8月のトッテナム戦)は覚えているよ。ユナイテッドの選手としてトンネルで待つ気分は最高。その他にオールド・トラッフォードのピッチに立ったのはブラックバーン時代で、チームが7-1で負けた時だったからね!
ユナイテッドの選手としてトンネルから歩いてピッチに向かう感覚は、一生忘れない。サー・アレックス(ファーガソン前監督)からは、試合数日前に出場させると伝えられていたんだ。その時は、上手くやれるか、良い結果になるか不安になったけれど、試合が始まったら落ち着いてプレー出来た。試合も3-0で勝ったしね。良いデビューになったよ。

月曜日(26日)のホーム開幕戦が待ち遠しい。ファンの前でプレー出来るのを楽しみにしている。サポーターは素晴らしい声援を送ってくれるから。ホーム開幕戦で強豪と対戦する点も楽しみな要因だね。

試合日程が発表された時、誰だって注目の試合を探すと思う。チェルシーは良いチームだし、モウリーニョ監督の存在も当然スパイスになって効いてくるしね。でも、こういうチャレンジをチームは求めているんだ。

ページ 1 / 2 次へ »