登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

02/10/2012  Text by Yumiko Yasugi

キャリック「シンジはトップレベル」

Eメンバー登録済みの会員に向けて、月曜に配信したManUtd.jpの公式メールマガジン『Red View』に掲載した、マイケル・キャリックの香川真司についてのコメントを紹介しよう。

-今シーズン、ここまでで最も大きな収穫は何ですか?

キャリック「新加入の選手、特にシンジだろうね。他の国へ移籍することは大きな変化だけど、彼はここまで本当に良くやっていると思う。ロビン・ファン・ペルシーもそうだ。彼にとって今回の移籍はそこまで大きな変化ではないだろうけれど、すぐにチームに馴染んでくれた。あと、今シーズンの成績もここまでは悪くないと思っている。開幕戦は落としたけれど、次の4試合は勝利を収めたし、今の順位は決して悪くない。この先に向けての自信になると思う」

-これまでのシンジのパフォーマンスをどう思いますか?

キャリック「シンジはトップレベルの選手だね。彼はプレシーズンの最初から練習に参加していたけれど、特別な選手だということはすぐに分かった。フラストレーションを溜めることはないし、ボールを持った時は決して慌てない。常に落ち着いているんだ。ポジショニングも上手いし、ボールの扱いもクレバーだ。それに、右でも左も蹴れる。どちらが利き足か分からない位にね。シンジと一緒にプレーするのは楽しいよ。彼のプレースタイルはユナイテッドに合っていると思う」

※公式メールマガジン、無料動画、壁紙等の特典が楽しめるEメンバー登録はこちら