登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「昨シーズンは移籍して以来2度めの無冠だった。あの経験はもう沢山だ」

-リオ・ファーディナンド
15/11/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

リオ、優勝を狙う

リオ・ファーディナンドがインタビューに応じ、今シーズンは無冠では終わらないことを強調した。

リーグの現状をどう捉えていますか?
今のところ例年通りだと思うけど、年末に色々と見えてくる部分があると思う。クリスマスの後になれば、崩れてくるチーム、引き離すチームが見えてくる。俺たちは引き離す側にいたいね。

今シーズンのマンチェスターダービーもそろそろ開催されます。もう既に気合が入っている状態ですか?
いやまだだね。試合が近づいたらだよ。ダービーより前に大事な試合があるし、それに集中したい。その先はまだだね。

ダービーを迎えるにあたり、昨シーズンの終わり方が頭によぎるのでしょうか?
いやダービーはダービーさ。昨シーズンの出来事は思い出さないだろうね。

シティーのプレー、そして前線の選手層を考えると、ダービーはDFとしてシーズン中最もタフな試合のひとつになると言えるのでしょうか?
やり切ることを考えるだけだね。試合に勝ちたいけれど、彼らは良いチームだし、最高のレベルでプレーしなければ、勝利を掴めないことは理解しているよ。毎週のように様々な形で相手を陥れるトップレベルの選手たちを相手にするわけだから、しっかりと対応しなければならない。

チャンピオンズリーグは今シーズン順調といえますね。その原因はどこにあると思いますか?
良いスタートを切れているね。全員昨シーズンに何が起きたのかを意識していたから、今シーズンはしっかりとしたスタートを切って、特にホームで無駄に勝ち点を失ってはいけないことは理解していた。昨シーズンは楽なグループに入ったと言われて、今シーズンもそうだと言われたけれど、ちゃんと結果を出すプレーをしなければならない。今シーズンはそこを強く意識しているね。

チャンピオンズリーグの次の試合はアウェーのガラタサライ戦ですが、雰囲気は厳しくなりそうですか?
凄い雰囲気だよ。彼らには熱狂的なサポーターがいるけれど、しっかりと準備したい。数年前にベシクタシュと戦ったけれど、あの

ページ 1 / 2 次へ »