登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「チームメートや監督の評価は嬉しいけれど、それ以外の誰かが何かを言ったとしても関係ないね。自分で調子が良いと思えれば良いし、チームの勝利に貢献出来ることは嬉しいけれど」

― マイケル・キャリック
04/05/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリックが今シーズンを語る

今シーズンのチームで特に急成長を遂げたマイケル・キャリックが、長いシーズン、そして批判を跳ね除けたこと等について語ってくれた。

今年も間もなく選手の投票による年間最優秀選手賞が発表されるけれど、誰が今シーズンで最も輝いたと思う?
アントニオ・バレンシアは素晴らしい活躍だったと思うよ。試合に出場出来ない時期もあれば、SBをこなした時期もあったし、色々と大変だったと思う。ジョニー・エヴァンスも急成長した1人。これまで何年もチームには在籍していたけれど、今シーズンは特に素晴らしかったと思う。それにもちろん、ポール・スコールズの現役復帰がチームに勢いを与えてくれた。あとはリオ(ファーディナンド)も称えられるべきだね。ジョニーとのコンビは抜群だから。チーム内に5、6人は賞を与えられるべき選手がいると思うよ。

若手についてはどうかな? 彼らのプレーのどこに魅了された?
皆よくやったと思うよ。特に影響があったとすれば、監督だろうね。誰だってクラブの門を叩けばそうなる。自然と試合への準備方法、プレッシャーの克服方法を学ぶには、ユナイテッドを超える環境はないと思う。移籍してきた若手、もしくはユースからファーストチームに昇格した選手にしろ、彼らは才能に溢れている。それぞれ出場機会を与えられた時期は異なると思うけれど、それぞれに与えられた役割はこなしていた。今年の経験で間違いなく選手として成長する。彼らにとっては、これから経験することは計り知れない価値を持っている。出来ることなら、なるだけ良い経験を積んでもらって、リーグ優勝を経験させてあげたい。

今シーズン特筆すべきことは、チームが苦しい状況から見事にカムバックした点だと思うけれど・・・?
チームの気概、誇りが僕らのプレーを象徴している。どんなシーズンでも敗北は経験するもの。それをどうやって克服していくかが大事なんだよ。必ず負けた時よりも強くなって復活しないといけない。今シーズンの大半で僕らはそれを実践出来た。

おそらく何選手かは、チームが選ぶ年間最優秀賞で君に投票したと思うけれど、今シーズンは自分でも満足している?
個人的には調子も良いし満足しているけれど、このままリーグ2位で終わるのは嫌だ。好不調を経験して、今の自分の状態は良いと思う。でも、個人的なことは関係ないよ。

ページ 1 / 2 次へ »