登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

06/07/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィルがプレシーズンを語る

DHL2012 プレシーズンツアーに向け、選手達も準備を開始したが、元ユナイテッド主将ガリー・ネヴィルがプレシーズンツアーについて、 ManUtd.com の独占インタビューで語ってくれた。

ユナイテッドの大半の選手達は今週から始動となったわけですが、選手達はどう感じるでしょうか?
国際試合に出場しなかった選手達にとっては、キャリントン(ユナイテッド練習施設)に戻って来られて興奮していることでしょう。彼らの大半は数週間前から個人別々のフィットネスプログラムをこなしていたでしょうから、身体のシェープも失っていないはず。ただ、昨シーズンは何もタイトルを獲得出来なかったわけで、選手達にとってはフラストレーションの溜まるシーズンオフだったかもしれません。今シーズンの目標は、言うまでもなくプレミアリーグ優勝、そしてカップ戦や、チャンピオンズリーグでの成功です。

目標を達成する上で、プレシーズン中の実戦経験はどういう役割を果たすのですか?
プレシーズンは非常に重要です。選手個人の感覚からしても、プレシーズン中に調整が上手くいっていると思えなければ、良い兆候ではありません。私は現役時代、1度か2度プレシーズンに参加出来ない時もあって、7月に負傷したこともあったのですが、それが後に悪影響を及ぼしました。身体の状態が好調と思えるまでに2、3ヶ月かかったほどです。選手ならば、ツアー中に調整が上手くいっている選手を見ると、先手を取られたと思うはずです。

プレシーズンツアーは、新加入した選手にとってチームの規模の大きさを実感する上でも役立つと思いますか?
もちろん、そう思います。プレシーズンツアーは、新たに加入した選手がチームに慣れるだけではなく、既存の選手達が移籍してきた選手に対して、ユナイテッドがどういうチームかを教える為の機会でもありますから。新加入の選手がクラ

ページ 1 / 2 次へ »