登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「キャリントンに戻ってこられて嬉しいし、チームメートとの再会も喜ばしいこと。既にプレシーズンを楽しんでいるよ」

― ハビエル・エルナンデス
17/07/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

チチャ「ツアーは楽しみ」

ハビエル・エルナンデスが、プレシーズン中のトレーニング、南アフリカ、中国等を回るツアーについて語ってくれた。

キャリントン(チーム練習施設)での 1 週間を終えた感想は?
非常に充実しているね。休暇中はメキシコで家族や友人達と楽しい時間を過ごしたけれど、本音を言えば、キャリントンが恋しかった。戻ってこられて嬉しいし、チームメートとの再会も喜ばしいこと。僕にとっては初日からプレシーズンに加わるのは今回が初。ここ2年はアメリカでのツアー中にチームに合流したからね。プレシーズンを楽しめているよ。キャリントンでのトレーニング、それにチームのファンが大勢いる2つの国を訪問するのも楽しみだ。

過去2年は途中参加だったけれど、トレーニング初日から参加することの重要性を感じている?
それはこれからわかることだと思う。とにかく楽しみつつ、自分のベストを尽くすだけ。今後もずっと学び続けるべきだし、それが自分の望みでもある。僕のプレーを信頼してくれている人達に報いる為にもね。ピッチ内外に関わらず、プロとして行動するべきだし、来シーズンに向けた準備も整えていきたい。

君自身も経験したことだろうけれど、ツアーは新加入選手にとって、チームメートと打ち解けたり、チームに順応するのに大事な時間だよね?
もちろん。新加入の選手にとって大事なのは、チームメートのことを知ること。練習やプライベートの時間を一緒に過ごして、クラブについても理解することが重要だね。彼ら(ニック・パウエル、香川真司)は人柄も良さそうだし、プロフェッショナルだ。僕らはユナイテッドの勝者のメンタリティーを失くさず、新しくチームに加わった選手は、経験豊富なチームメート、例えばギグシー(ライアン・ギグスの愛称)やスコールジー(ポール・スコールズの愛称)からそれを学ぶはずだから。彼らほど若い選手の指南役に適している存在はいないよ。

他の選手から、南アフリカとアジアのファンから受ける歓迎ぶりについて何か聞かされた?
(笑顔を見せながら)特にアジアのファンの歓迎ぶりは凄いと聞かされたよ。南アフリカも同様に、ファンの熱は高いらしいね。僕にとっても初めて出場したワールドカップが開催された国だから、色々と思い出深い。代表でプレーした国に、チームメートと訪問

ページ 1 / 2 次へ »