登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

26/12/2012  Report by James Tuck

成長が期待されるウェルベック

今シーズンは思うように出場機会を与えられていないダニー・ウェルベック。ユナイテッドが誇る自慢のフロントライン・カルテットの中で最年少のストライカーは、日々チームメート達から学んでいると話す。ゴールに飢えるアタッカーは、チャンスを与えられるその日に向け、準備の日々を送っている。

今シーズン、ここまでの自分をどう評価している?
立ち止まることが多かったかな。昨シーズンと比べて、今シーズンは本来のポジションではなく、ウィングで起用されることが多いから。でも、チームの順位は良いし、僕自身も楽しめている。チームが首位ということが何よりも重要だから。

試合当日は辛抱強く待ち続けることが重要?
もちろん、辛抱強くならないといけない。それに、練習場でやっていることをそのまま試合でも実践しないと。普段から居残り練習でやっていることをね。出番が来た瞬間から試合モードになれるようにしておくだけ。

周囲ではチームが誇る豊富な攻撃オプションについての話題でもちきりだけれど、自分がその1人としてみられていることについて、どう思う?
このクラブは世界でもベストなクラブ。そんなチームの一

ページ 1 / 3 次へ » 


ファンからの質問に回答

ウェルベックが世界中のユナイテッドファンから寄せられた質問に答えてくれた。

子供の頃は誰のユニホームを着ていた?
実は“ウェルブズ”という自分の愛称で、人の名前ではなかった。もし子供の頃ユニホームを買っていたとしたら、憧れていた(ライアン)ギグスのかな。ティエリ・アンリも好きだったけれど、ユナイテッドのユニホームには合わないからね!

雪合戦をするとしたら、誰を仲間にする?
投げるのが上手い選手だから、ダビド・デ・ヘア。彼は手も大きいし、きっと当てられたら凄く痛いよ! あとはアントニオ・バレンシアかな。太い腕だし、きっと凄く速い球が真っ直ぐ伸びてくるさ。