登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

31/12/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

ラファ「多くの成功を手にしたい」

今シーズン開幕から右 SB として出場する機会が増えているラファエウ。周囲も彼の成長を認めており、ガリー・ネヴィルに匹敵する選手になれるとさえ言われている。そんなラファエウが、自身の成長、今シーズン前半戦までのプレーなどについて語ってくれた。

“成熟した”という意見を頻繁に聞くけれど、きっかけになるようなことでもあった?
年をとっただけさ! それは冗談として、自然な過程だと思う。試合に出場して、経験値が増えれば、結果的に成熟すると思うね。それに、娘が生まれたことも影響しているかもしれない。父親になったわけだから、成熟しないとね。あとはファビオ(双子の兄)と離れたことも1つの要因かな(ファビオはQPRにローン移籍中)。

これまでは「前線に上がり過ぎ」、あるいは「不必要なタックルを仕掛け過ぎ」と批判されてきたけれど、今シーズンは特に注意している?
答えるとすれば、イエス・アンド・ノーかな。僕はブラジル人だし、攻撃に参加したいという気持ちは強い。それにゴールを決めた時の感覚といったら、最高だからね。ただ、いつ前に出るか、そして守備の為に残るかの判断は、より慎重になった。レギュラーとして出場する機会が増えたことで、より正しい判断が出来るようになったと思う。タックルに関しても同様。いつもボールを奪えるとは限らないからね。状況によっては、果敢にボールを奪おうとしない方が良い時もある。

傍目から見ていると、アントニオ・バレンシアと息が合っているようにみえるけれど、彼とのコンビネーションを楽しんでいる?
彼は素晴らしい選手だし、フィジカルも強い。ピッチに出て、自分の前に彼がいるだけで、自信が出て来るんだ。ピッチ外でも良い関係を築けているから、それも良い影響を与えてくれていると思うよ。

ページ 1 / 3 次へ »