登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

10/03/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

独占インタビュー:ベルバトフ

ディミタール・ベルバトフが、逆境で自信を持ち続けることの重要性、ユナイテッドのアウェーでの調子、そして混とんとした優勝争いを勝ち抜くために必要なものについて語った。

リーグ得点王争いでトップに立っていますが、自信を持ってピッチに入っていますか?
今は自信を持ってプレーしているよ。僕はストライカーだから、得点できている時は自信も高まるんだ。でも大事なのは、得点できない時にどうするかってこと。そんな時こそ自信を保つことが本当に重要なんだ。何試合か得点できない時もあるけど、自分を信じ、ゴールを挙げられないとしても、ゴールにつながるプレーはできると信じる必要がある。難しいことなんだけど、自信を失わないように努めなければならない。どんな選手でもスランプを経験するけど、それを克服できるのが本当の一流選手なんだ。

ユナイテッド在籍中に自信を失ったことはありますか?
もちろんあるよ。何度もね。あまりいいプレーができなかったり得点できなかったりすると、周囲からのプレッシャーを感じる。自分自身からもね。気がつけば自分を疑っているんだ。でも、そんな時こそ自信を保ち、何もかも良くなると気づく必要がある。練習に精を出し、うまくいっていることを続けるんだ。

今シーズンはすでに3度ハットトリックを達成していますが、記念の試合球はどこに保管してありますか?
自宅で保管しているけど、友人やチームメートにからかわれるようになったよ。たくさん集めているからね。でも、試合球を獲得し続ければ、きっと誰もそれほど文句を言わなくなると思うよ。試合球にはチームメートたちのサインをもらっている。彼らは僕にとってとても貴重な存在なんだ。ハードワークと自信があれば、多くの成功を手にできるということを思い出させてくれる。

ページ 1 / 3 次へ »