登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「僕は過去に1度だけオールド・トラッフォードでプレーしている。もちろん、試合前から楽しみにしていたし、世界レベルの選手を相手に自分の実力を証明したかった。素晴らしい雰囲気と環境が揃ったスタジアムで完敗したけど」

― フィル・ジョーンズ
17/08/2011  Report by A Bostock, N Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

ジョーンズが今季の意気込みを語る

オフシーズンにユナイテッドに移籍したフィル・ジョーンズ( DF )は、開幕からの 2 試合目となるトッテナム戦( 22 日)で、早くもホームデビューを飾ることになるかもしれない。リオ・ファーディナンド、ネマニャ・ヴィディッチ、そしてラファエウ・ダ・シウヴァの 3 選手が負傷した影響を考えれば、先発として起用される可能性は高い。

昨シーズンはブラックバーンの一員としてオールド・トラッフォードでプレーしたジョーンズが、今シーズンへの意気込みを語ってくれた。

ユナイテッドへの移籍が決まった瞬間はどういう気分だった?
頭のてっぺんからつま先まで痺れたような感じだった。自分にとっても、家族にとっても、ユナイテッドと契約することは、それだけ大きなな事だったから。とにかく、自分の力を証明するだけだね。

アレックス・ファーガソン監督と初対面した時について聞かせてくれるかな?
忘れられない経験になった。監督とは1時間くらい話したよ。自分のことやチームのことではなくて、一般的な日常会話だったから、緊張が解けたよ。

今年はアメリカ遠征にも帯同したわけだけど、その時の経験はどういうものだった?これまでのチームと実際にどう違うと感じた?
まずファンベースが違い過ぎる。おそらくユナイテッドは、世界一の規模を持つクラブだと思う。アメリカでの遠征も貴重な経験だったし、普段のシーズンでは戦わない相手とプレーしたことも良い経験になった。

合流するまでチームの規模の大きさに気が付かなかったの?
そりゃぁ、そうだよ。実際に合流して、チームメート達と交流するまでは、どのくらいの規模を誇るチームかなんて想像も出来ない。幸い、非常に快適にやらせてもらっているよ。

ページ 1 / 3 次へ »