登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「これは序章にしか過ぎない。これからも優勝を続けていくし、チームはまだまだ勝てる。もちろん、19度目の優勝は偉業。ただ、チームにはこれからも勝ち続けていくだけの選手が揃っている」

― パトリス・エヴラ
13/06/2011  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

エヴラ「まだまだ満足していない」

ユナイテッド不動の左 SB として、人気、実力共にファンから支持されているパトリス・エヴラは、 30 歳のバースデーを迎える前に 19 度目の優勝に貢献。これから円熟期を迎えるであろう DF は、今後もチームは継続して優勝出来ると語った。

優勝が決まった時の感想は ?
最高だったね。去年はたった勝ち点1差で優勝を逃したし、自分の仕事を全う出来なかった気がしてならなかった。それに、ユナイテッドでプレーするということは、常にリーグ優勝を求められるということだからね。シーズン序盤には多くの人間がチームを批判したけれど、たしか10月だったかな、ブルサスポルと対戦した時は首位ではなくて、ピッチ外で色々な雑音が聞こえていた。俺はその時のインタビューで「ミュージシャンのライブを聴きに行って、金を払うのは最後だろ。今じゃない」と答えた記憶がある。その時も常に自分の考えが正しいと信じていたし、実際に優勝で終わった。

優勝を決めた後、アレックス・ファーガソン監督から何か言われた?
監督は本当に嬉しそうだったし、俺達も満足感に浸っていた。アーセナルに1-0で負けた時(5月1日)は、俺達全員に「優勝する気があるか?」と聞かれたよ。「今回のチャンスを逃したら、一生後悔することになる」ともね。だからこそ、ブラックバーン戦で優勝を決めた瞬間は、凄く嬉しかった。

優勝を決めた後の祝勝会について教えてくれるかな?
自分にとっても凄く特別なものになったよ。だって30歳になる誕生日の前日だったからね。チームメートには最高のプレゼントを要求していたけれど、リーグ優勝はパーフェクトなプレゼントだった。俺がユナイテッドで初めて優勝を経験した時、ミカエル・シルヴェストルの家に遊びに行って、彼が優勝を記念したシャンパンを持っていたのを覚えているよ。俺も同じ様にシャンパンのボトルを集めているんだ。これからも優勝し続けたいね。

これからはギグシー(ライアン・ギグスの愛称)の優勝記録が目標?
彼と同じだけの優勝を経験するには、あと8年は現役を続けて、今後8年連続して優勝しないといけない。難しいことだけれど、もちろん彼に近づけるように努力をしていくさ。彼はチームのレジェンドだし、少しでも近付くことが出来れば、嬉しい。

ページ 1 / 3 次へ »