登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

11/04/2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

独占インタビュー:ヴィディッチ

ゲームキャプテンのネマニャ・ヴィディッチが、チェルシーと対戦する12日のチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦では、1-0で勝利した第1戦でのアドバンテージを生かしたいと語った。

第2戦にはどのような作戦で臨みますか?
1-0というスコアは危険だと思う。もちろんリードするに越したことはないし、第2戦はホームで戦うので、ユナイテッドが優位に立っているのはたしかだ。けど、チェルシーに先制されてしまったら、チームは動揺してしまうかもしれない。守りに入って下がり過ぎるのも、むやみに攻撃に出ることも避けなければいけないと思う。とにかく自信を持って戦いたい。

チェルシーは勝ち上がるために得点を奪う必要があります。ユナイテッドの守備陣は、チェルシーの攻撃をどのように阻止しますか?
タフな仕事になるのは違いないだろうが、第1戦も難しい試合だった。だが僕たちは無失点に抑えたからね。チェルシーにはディディエ・ドログバ、フェルナンド・トーレスというすぐれたストライカーがいるので要注意だ。第1戦ではパトリス(・エヴラ)がゴールライン上でクリアしたし、エドウィン(・ファン・デル・サール)も見事なセーブを見せた。第2戦でもしっかり集中して守りたいね。

リオ・ファーディナンドと久しぶりにCBのコンビを組めて嬉しかったのではないですか?
このようなビッグゲームでは、経験豊富な選手とプレーすることが大事だ。リオは2カ月も戦列を離れていたのに、素晴らしいパフォーマンスを見せた。彼の復帰は嬉しい限りさ。これから重要な試合が続いていくからね。リオが果たす役割は大きいと思うよ。

ページ 1 / 2 次へ »