登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

20/10/2010 

インタビュー:ラファエウ

ラファエウほど強くチャンピオンズリーグで雪辱を果たしたいと思っているユナイテッドのプレーヤーはいないだろう。バイエルンと対戦した昨シーズンの準々決勝第2戦で、後半開始早々に退場処分を受け、チームもその後アルイェン・ロッベンにゴールを許し、敗退してしまったのだ。今でも自責の念に駆られているというラファエウだが、当時の経験から多くのことを学んだと語った。20日のブルサスポル戦へ向けて意気込みを話した若きブラジル人DFのインタビューをお届けする。

バイエルン戦を振り返ってください。
多くのことを学んだよ。1枚目のイエローカードは僕が悪かったと思うけど、2枚目はね……。まさか警告を受けるとは思わなかった。けど勉強になったよ。サッカーだけじゃなく、人生についてもね。今はもう過去の出来事として、今後に集中しているところさ。

試合後のドレッシングルームの雰囲気はどうでしたか?
僕にとしてはみんなが「なんてことをしたんだ?」と言っているように見えたね。けどライアン・ギグスとポール・スコールズがすぐに近寄ってきて、気にするなって声をかけてくれたんだ。他にもジョニー・エヴァンス、ギボ(ダロン・ギブソン)、リオ(・ファーディナンド)などもサポートしてくれた。多くの選手が励ましてくれた。ユナイ

ページ 1 / 4 次へ » 


雪辱

「(バイエルン戦では)多くのことを学んだよ。1枚目のイエローカードは僕が悪かったと思うけど、2枚目はね……。まさか警告を受けるとは思わなかった。けど勉強になったよ。今はもう過去の出来事として、今後に集中しているところさ」
─ ラファエウ

ファンからの質問
マンチェスターで暮らし始めておよそ3年になります。イングランドには慣れましたか? Liam Potts, Ashton
僕はポテトチップスが大好きなんだよ。イングランドにはたくさんの種類があるので嬉しいね。イングランドの人々は親切だし、いろいろ助かっている。落ち着けるし、マンチェスターの生活を楽しんでいるところさ。