登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

29/10/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ナーニ

今シーズンのナーニはユナイテッドの大黒柱として活躍している。自らゴールを決め、仲間のゴールをアシスト──現在最も危険な選手の1人であると言えるだろう。

リーグ戦でついにアウェーゲーム初勝利を挙げました。チームの雰囲気はどうですか?
今シーズンのアウェーゲームは難しくなるとわかっていたけど、苦労した。でもこの重要な勝利によって僕らはトッテナムとの一戦に向け、自信と勢いを持って臨むことができる。ここまでの僕らの問題はアウェーゲームに勝利できないということだった。でも、ストーク戦でそれを解決したのだから、もう心配することは何もない。ここからはアウェーでも勝利を重ねていくよ。

リオ・ファーディナンドは今シーズンのあなたはチーム最高の選手だと言っています。自分ではどう感じていますか?
リオがそう言ってくれるのは嬉しいよ。今シーズンはこれまで以上にトレーニングをハードに行っているし、良い準備ができるようにより、集中しているんだ。僕自身、これまで以上に成長したかったし、それがチームの勝利につながる活躍をしたかった。チームの調子がまだ上向いていない時に勝利に貢献できたのは嬉しいね。でも、僕はもっとクラブのために頑張りから、毎日のトレーニングに全力で取り組んでいるよ。

ここまであなたは7試合で4ゴールを挙げています。個人的には最高のスタートを切ったと言えますか?
そうだね。でも、もっとゴールを奪いたいんだ。まだ自分自身、満足するわけにはいかないからね。もしもこの好調をキープできなければ、ここまでの活躍も台無しになってしまうと思う。僕が心底満足できるのは、シーズンの最後まで良いパフォーマンスを維持できた時だけだろうね。

ピッチ上のあなたは自信満々に見えます。
僕自身もそう感じているよ。良いプレーを出来ている時というのは自信に充ち溢れているからね。自信がある時にはどんなプレーも成功させることができると思えるんだ。自分を信じていれば、最高のプレーができるはずさ。

私たちが今見ているのは、最高のナーニでしょうか? それとも、もっとすごいナーニを見れますか?
今のところ、僕はできる限りのことをしていると思う。自分でも世界のトッププレーヤーの中の1人だと言えるね。世界最高のクラブで毎試合プレーし、決定的な仕事をしているんだから、そう思うのも当然さ。

大舞台で力を発揮するのがあなたの特徴ですよね。

ページ 1 / 3 次へ »