登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

11/10/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

監督、チームの世代交代に自信

毎月お届けするクラブの公式マガジン『インサイド・ユナイテッド』誌に掲載されている監督インタビュー。今回の後編では、チーム構想、チャンピオンズリーグのブルサスポル戦などについて語ってくれた。

エドウィン・ファン・デル・サール、ライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ガリー・ネヴィルといった選手たちは、キャリアの終盤にさしかかっています。彼らの後継者問題については、どのように考えていますか?
彼らの代わりを完璧に務めてくれる選手を見つけるのは不可能だよ。同じようなプレーをしてくれる選手を見つけるだけさ。もちろんそれでも難しいがね。彼らが引退したときは、チームのバランスが乱れないように、的確な補強をする必要があるだろう。ただしユナイテッドはこの数年、上手く世代交代は行ってきたと思うので、何も心配はしていない。もちろん彼らも高いモチベーションを保って、年齢を感じさせないパフォーマンスを残してくれている。実は2年前、ライアンとスコールジーはもう最後のシーズンになるかなと考えていたんだ。昨シーズンもそう考えていたときがある。だが今は、もっとチームに貢献してくれるだろうと思っているよ。

この2シーズンはディミタール・ベルバトフのパフォーマンスに不満を持っていたのではありませんか?
マンチェスター・ユナイテッドというクラブにやって来て、全員がすぐにチームに馴染めるわけではない。すぐに結果を残した(アントニオ・)バレンシアはむしろ例外さ。ベルバトフのように時間がかかるのが普通なんだ。彼の能力は信じていたし、今は自信を持ってプレーしていると思う。ストライカーには信念と自信が必要なのさ。ベルバトフもようやくその2つの大切な要素を身につけたと思うね。

ページ 1 / 3 次へ »