登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

21/05/2010 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:ナーニ

3月に新たに4年契約を交わしたナーニが次に目指すものは、世界を代表するサッカー選手の1人になることだ。2009-10シーズン、ルイス・カルロス・アウメイダ・ダ・クーニャことナーニは、素晴らしいパフォーマンスを披露し、クラブを退団するという周囲の声を黙らせ、ユナイテッドと長期契約を結んだ。将来有望な23歳のポルトガル代表ウインガーが、さらなる高みを目指したいと今後の抱負を語った。

今シーズンの見事なパフォーマンスが、新契約につながったのでしょうね。
まずは新たに4年契約を結ぶことができてうれしいよ。クラブから信頼されている証拠だと考えている。ユナイテッドには満足しているし、マンチェスターでの生活も楽しんでいる。今後もチームのために全力を尽くすよ。

昨年はあなたが退団を希望しているとの報道がありましたが、残留する気持ちはあったんですよね?
もちろんさ。シーズンの前半はフラストレーションが溜まっていた。けがを何度かして、あまり試合に出場できなかったから落ち込んでいたんだ。でも監督とチームメートが支えてくれた。今は満足しているし、何年にも渡ってユナイテッドでプレーしたいと思っている。

これまでのユナイテッドでのキャリアを総括してください。
順調だったと言えるだろうね。入団以降、選手として成長できたという実感はあるよ。チームメート、特にベテラン選手たちからはいろいろ助けてもらって感謝しているんだ。年齢を重ね、経験を積んだことで、自信もついてきた。だけど、もっと成長して、もっと良い選手になれると思っている。毎年成長している姿をファンの人たちに見せたいね。

ページ 1 / 4 次へ »