登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

13/03/2010 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:ネヴィル

ユナイテッドのキャプテンであるガリー・ネヴィルは、これまでオールド・トラッフォードでいくつもの忘れ難い瞬間に立ち会ってきた。このことは、混戦となっている今シーズンのリーグ戦を制するための貴重な経験となっているようだ。

この15年間、ネヴィルは厳しいタイトル争いを味わってきた。リーグ4連覇が懸かっている今シーズンの優勝争いにおいて、彼は何をすべきなのかを理解している。ユナイテッドのキャプテンは、この激戦続きのシーズンでユナイテッドが新たな歴史を作るためには、安定した戦いを見せることができるかどうかが鍵になると語った

オールド・トラッフォードは特別な場所ですか?
ここは僕が始めて訪れたピッチなんだ。4歳の頃にオールド・トラッフォードに来て、その大きさと歓声に興奮したんだ。中毒になってしまったような感じだよ。これまで多くの偉大な選手がこの地でプレーをしている。特別な場所だね。大きなスタジアムは他にもある。でも、それらはサッカー専用のスタジアムではないんだ。オールド・トラッフォードはサッカー専用のスタジアムだし、世界最高のスタジアムの一つだと思うよ。チームの一員としてピッチに出る時は、とても誇らしい気分さ。でも、僕はキックオフ前に通路で待っている時間が好きだね。重要な試合の時は、通路でアドレナリンが上昇しているのを感じているよ。ユナイテッドのために戦う選手たちは、常に試合に出場したいと思っている。だから、ピッチに立った時は最高の気分だよ。

他の大きなスタジアムでもプレーしたことがあると思いますが? どのように感じましたか?
カンプ・ノウやサンティアゴ・ベルナベウのような素晴らしいスタジアムは存在する。でも、僕たちの本拠地も負けてはいないよ。誤解のないように言っておくけど、僕はカンプ・ノウやサンティアゴ・ベルナベウでプレーしたことはあるし

ページ 1 / 4 次へ »