登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

05/03/2010 
ページ 1 / 4 次へ » 

ザ・ファーガソン・ワールドvol.4

日本では読めないユナイテッド公式マガジン「Inside United」の記事が読めるのはManUtd.jpだけ!今回はファーガソン監督が最近のユナイテッドについてや、タイトル争いの見通しを語るとともに、ウェイン・ルーニーの素晴らしい活躍を語ってくれました!

シーズン終了時に向け、他のチームに比べてユナイテッドが有利な点はなんでしょうか?
難しい質問だね。首位争いは非常にタイトな戦いとなっている。以前から言っているように、タイトルを獲得する上で重要なことは一貫性だ。最近の我々はかなり良い状態だ。エヴァートン戦の敗戦には、ミラン戦での疲労が関係していた。ミラン戦は地獄のようなものだった。試合のスピードは速く、厳しい雰囲気が漂っていた。上手くいけば、これからシーズン終了時まで、安定した戦いを見せることができるだろう。選手の状態を保つことができると思っている。そして、そのことがタイトルを獲得するチャンスにつながるだろう。

タイトル争いを戦う上で、ベテラン選手の存在をどのようにとらえていますか?
経験は確かに重要なものだ。こういった優勝争いを経験したことがあり、実際に優勝したことのある選手の存在は、我々の戦いを助けてくれるだろう。多くの試合が残っているわけではない。ホームでの戦いで勝ち点を積み重ねられるかは、我々次第だ。リヴァプール戦やチェルシー戦、トッテナム戦といった試合は勝たなければならない。

リオ・ファーディナンドがそろそろチームに復帰すると思いますが、その状況でネマニャ・ヴィディッチの重要性とは?
私は彼ら2人を2月のウェストハム戦で起用したかった。だが、不運なことにファーディナンドは背中を痛めてプレーさせることはできなかったんだ。彼を失ったことは打撃だ。だが、上手くいけばすぐに戻ってくるはずだ。もちろん、ヴィ

ページ 1 / 4 次へ »