登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

19/03/2010 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:フレッチャー

マージーサイドのライバルに3試合連続で敗戦を喫したことを振り返り、ダレン・フレッチャーは今こそ、ユナイテッドがその借りを返す時だと言う。あと8勝すれば、ユナイテッドはリーグ王者に輝くと共に、イングランドで最も成功したクラブという称号を授かることができるはずだ。現在、ユナイテッドはリヴァプールと並んでリーグで18回の優勝を記録している。しかし、リヴァプールも黙って盟主の座を譲り渡す気はないだろう。

21日にオールド・トラッフォードを訪れる予定のリヴァプールは、今シーズン苦戦を強いられてきた。ダレン・フレッチャーは、ユナイテッドにとっても、リヴァプールにとっても、決して勝ち点を落とすわけにはいかないこの大一番に、万全の状態で臨もうとしている。

どのシーズンもこの時期の試合は非常に重要ですが、リヴァプール戦ということで、より一層重要な試合になると思いますか?
もちろんだよ。21日の試合は僕らにとって本当に重要だと思う。この2クラブのライバル関係を考えたら、それだけでもいつも特別な試合になるんだ。今は優勝争いの行方がかかっているから、何よりも勝ち点3を獲得することが重要になってくるだろうね。

ユナイテッドはリヴァプールに3連敗を喫しています。昨シーズンはオールド・トラッフォードでも敗戦しました。
リベンジという考え方は好きじゃないんだけど、確かに最近の対戦成績はファンにとっても選手にとっても受け入れ難いものがある。昨シーズンの教訓から学んで成長したところを見せなければならないし、クラブに関係するすべての人たちのためにもどうしても勝ちたいと思っているよ。

ページ 1 / 4 次へ »