登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

12/01/2010 
ページ 1 / 6 次へ » 

ザ・ファーガソン・ワールドvol.3

日本では読めないユナイテッド公式マガジン「Inside United」の記事が読めるのはManUtd.jpだけ! 今回はファーガソン監督がカーリングカップのマンチェスター・シティーとのダービーを前に、BBCスポーツ・パーソナリティー年間最優秀賞を受賞したライアン・ギグスに敬意を表し、また自身のお気に入りのコンサートについて振り返ってくれました。

ライアン・ギグスが2009年BBCスポーツ・パーソナリティー年間最優秀賞を受賞した際にはどのような気持ちでしたか?
クラブの関係者は全員、ライアンの受賞を喜んだ。選ばれたのには少し驚いたが、間違いなく、受賞に値する人物だと思う。クラブのみんなにとって手本となる存在だし、試合に対する情熱も素晴らしい。今は最高の状態だと言って良いと思う。

ポール・スコールズが最近、ユナイテッド史上最高の選手だと評されましたが、あなたも同じ意見ですか?
ライアンは間違いなく、最高の選手の1人だ。もちろん、こういうことは人によって意見が分かれると思うが、スコールジー(ポール・スコールズ)、そして(ガリー)ネヴィルがこんなにも長くクラブにいるおかげで、大きな恩恵を受けていることは間違いないだろう。しかし、中でもライアンの成果は特にずば抜けていると言えるかもしれないね。

1999年のFAカップ準決勝のアーセナル戦での決勝ゴール以外で、ギグスのパフォーマンスが印象深かった試合といえば、何ですか?
うーん、あまりにもたくさんあり過ぎるな。(間をおいて)アーセナル戦は間違いなくその1つなんだが。あれだけ重要な試合で特別な活躍を見せたのだからね。あとは2007-08シーズンのウィガン戦で途中出場して優勝を決める決勝

ページ 1 / 6 次へ »