登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

16/02/2010 
ページ 1 / 5 次へ » 

インタビュー:ベッカム part2

※インタビュー:ベッカムpart1を読む


今回の対戦が決定してからユナイテッドの選手と話をしましたか? だれとの対戦を一番楽しみにしていますか?
ガリー・ネヴィルとは今回の対戦について話をしたよ。どちらの試合も素晴らしいものになるだろうという見解で一致した。対戦するのが楽しみな選手を1人挙げるのは難しいな。この大切な試合に選手として出場すること、そして試合を取り巻く雰囲気を楽しみにしている。もちろん、オールド・トラッフォードで行われる試合は感情的になるだろうし、僕にとっては本当に特別な夜になると思う。

オールド・トラッフォードについて考えたとき、真っ先に浮かんでくることはなんですか?
全てだよ。一つだけ挙げるなんてことなんて不可能だね。オールド・トラッフォードはユナイテッドそのものなんだ。歴史、選手、人々、そしてファン。一度その地を訪れれば、誰だって去りがたくなる、魅力溢れる場所なんだよ。

その神聖なピッチに入るとき、あなたの脳裏にはいったい何がよぎると思いますか?
想像できないな。多分、自分自身や家族のためにとても感情的になると思う。僕にとって大切な夜を、これ以上うまく表現することなんて不可能だな。

オールド・トラッフォードに帰ってきたとき、故郷に帰ってきたんだと実感すると思いますか?
そう感じると確信しているよ。あそこは僕が育った場所であり、常に支えていきたいと思っている場所なんだ。さっきも言ったけど、ここ何年かは、まだオールド・トラッフォードに戻ってくるべきじゃないと感じていた。ユナイテッドの対戦相手としてこの場所に帰ってくることをしっかりと受け止めることができなかったからね。でももう7年が経過したんだ。今がベストな時だと思う。

ページ 1 / 5 次へ »