登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「けがもあって、多くの試合でプレーできなかった。でも、監督とチームメートが僕を助けてくれた。今はとても楽しんでいるよ。何年もここでプレーしたい」
――ナーニ
02/04/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ナーニ

最近、ユナイテッドとの契約を延長したナーニは、先週末に行われたボルトン戦で特筆すべき活躍を見せた。タイトル争いのライバルであるチェルシーとの直接対決を前に、ナーニは好調を維持したいという強い思いを語った。

ナーニにとって、今シーズンは波のあるシーズンだった。負傷やその後の不調に苦しんだ前半戦は、ナーニにとって厳しいものだった。ところが、2010年に入って以降のナーニは、素晴らしいパフォーマンスを続けており、アレックス・ファーガソン監督はナーニの成長を感じている。そして、23歳のナーニはクラブと新たに4年契約を結んだ。

チェルシーとの対戦は全選手がベストを尽くさなければならない試合です。選手たちは、この試合を今シーズン最大の試合を考えているのでしょうか?
そうだね。ライバルよりも上位にいるし、チェルシーに勢いを与えないことは重要だ。もし勝つことができたら、本当に大きいよ。リーグ優勝の可能性は高まると思う。

現在のチェルシーは不調を抜け出したように見えますが、それまではリーグ戦で勝ち点を落とし、チャンピンズリーグでは敗退しました。それでも厳しい戦いになると思いますか?
チェルシーは偉大なチームだ。強力な対戦相手となる素晴らしい選手を何人も擁している。ディディエ・ドログバはとても危険な選手だ。多くの得点を決めていて、好調をキープしている。先週末もチェルシーはすごい形で勝利を手に入れた。でも、僕たちだってボルトンに勝利した。自信はあるよ。集中力を維持して、自分たちのプレーをすることが大事なんだ。

今週は重要な試合が続きます。ビッグゲームの前にナーバスになったりすることはありますか?
シーズンのこの段階になれば、プレッシャーがかかるのは普通のことだよ。だから、そのプレッシャーを楽しまないといけないんだ。チャンピオンズリーグでは強豪と戦うようになるし、リーグ戦はすべての試合が重要だ。でも、僕たちは挑戦する準備ができている。すべての試合に勝利するという決意があるんだ。

ページ 1 / 3 次へ »