登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

15/04/2010 

インタビュー:リオ(前編)

ユナイテッドのオフィシャルマガジン『インサイド・ユナイテッド』から、特別にリオ・ファーディナンドの最新インタビューをManUtd.jpの読者にお届けする。

オフィシャルサイトでしか読めないリオの独占インタビュー(前編)をお楽しみください!

ユナイテッドの5番が、試合に出場できない苦悩、タイトルを手にする喜び、残りのキャリアをこのチームで終えたい理由などを語ってくれた。リオ・ファーディナンドの戦列復帰を一番喜んだのは、リオ自身だった。

試合に出ていないと気が済まないと自ら認め、サッカーは「ドラッグみたいなもの」と言ってはばからないリオだけに、ピッチを離れていた最近はストレスのたまる期間だったと言う。

いよいよシーズンも終盤を迎えましたが、この時期は楽しいですか?
選手はみんな、こういう試合でプレーするのが大好きなんだ。シーズンの序盤が重要じゃないというわけじゃないけど、まだ手探りの時期だ。でも、シーズンも大詰めになると、しっかり準備をして、すべての試合に勝たなければならない。終わりも見えてくる時期だし、良いパフォーマンスを続けていれば、そこにはトロフィーが待っている。とてつもなく大きな発奮材料さ。オレがユナイテッドと契約したのは、一つにはトロフィーをたくさん勝ち取りたかっ

ページ 1 / 5 次へ » 


ユナイテッドで現役を終えたい

「ギグシーも、ガリーも、スコルジーも、ユナイテッドの代名詞みたいな存在だし、それがオレの目指すところだ。クラブの黄金期を築いた選手として、ファンの記憶に残りたい」

-リオ・ファーディナンド