登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

19/09/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ギグス

ライアン・ギグスよりも多くのマンチェスター・ダービーに出場した選手はいない。18年前、プロとして初めてフル出場した試合がマンチェスター・ダービーだったギグスは、それ以降、1試合たりともマンチェスター・ダービーの出場を逃してはいない。20日のマンチェスター・シティー戦に出場すれば、彼にとって30回目のマンチェスター・ダービーになる。

20日の試合では、今まで長く続いたマンチェスター・ダービーの歴史の中でも、最も激しいプライドのぶつかり合いが起こるかもしれない。現在プレミアリーグに革命を起こそうとしているシティーの勢いを食い止めようと、ギグスは集中している。

マンチェスター・ダービーはどのような意味を持っていますか?
正真正銘のビッグゲームだよ。ユナイテッドにはたくさんのビッグゲームがある。ここ数年はチェルシーもそうだが、アーセナル、リヴァプールとの試合、そしてダービーは非常に大きな意味を持つものだよ。シティーは僕らと同じホームタウンを持つライバルだ。そして、両チームの選手はお互いにライバルを倒すこのチャンスを楽しみにしているんだよ。

あなたは誰よりも多くマンチェスター・ダービーに出場しています。一番の思い出に残っているダービーについて聞かせてください。
たくさんの思い出があるよ。1996年のメインロードでの試合では、僕が決勝点を挙げた。それから、2点を先取されながらも追いついて、ロイ・キーンが終盤に決勝点を挙げて3-2で勝利した試合(1993年、メインロードにて)も忘れられない。だけど、一番思い出に残っているのは、プロとして初めてフル出場した試合がダービーだったから、その日かな。オールド・トラッフォードで行われた試合だったし、決勝ゴールを僕が決めたからね。

今回のダービーは今までで一番面白い試合になると思いますか?
間違いないね。理由はシティーの巨額の補強だ。今シーズンのシティーが何を成し遂げるのか誰にも分からない。今のシティーには非常にクオリティの高い選手が揃っていることを考えても、長い歴史の中でも最大のダービーになると思う。

ページ 1 / 3 次へ »