登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

31/10/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:スコールズ

31日の試合で、アレックス・ファーガソン監督が出場メンバーにポール・スコールズを起用したら、オールド・トラッフォードにやってきたブラックバーンのファンは悲鳴を挙げるだろう。

なぜなら、スコールズはブラックバーン戦で今まで10ゴールを挙げているからだ。31日の試合ではユナイテッドの勝利のために、そして新記録となる19回目のリーグ優勝のために、巧みな技を見せてくれるはずだ。

「ユナイテッドは好調だが最高潮ではない」という印象がファンの間にはあります。チームが本来の力を発揮するのはこれからですか?
間違いないね。リーグで首位にも立っていないのに(※10/30現在)、好調だなんて言えないよ。アウェーのトッテナム戦のような良いパフォーマンスもあったけどベストにはまだ程遠いと僕は思っている。

それでもチームは順調に勝ち点を重ねています。
毎シーズン、ユナイテッドはスロースターターだからそんなに心配はしていない。でも、トップであり続けると同時に、自分たちのサッカーをしたいんだ。結果だけを求めているチームもあると思うけど、ユナイテッドの目標は高いんだよ。

ブラックバーンはどのようなチームですか?
ブラックバーンとの試合はいつも難しい。フィジカルが非常に強いチームで、背の高いやっかいなセンターFWの2トップで挑んでくるはずだ。サム・アラーダイス監督のチームは、いつも大きくて強いイメージがある。ブラックバーンもそうだよ。厳しい試合になるだろうね。

あなたは中盤でデイヴィッド・ダンと対峙することになると思います。
ここ数年は不運にも負傷に悩まされていたけど、ダンは本当に良い選手だよ。今はコンディションも良いようだし、バー

ページ 1 / 3 次へ »