登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

03/10/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ネヴィル

シティー戦で見せたゴールセレブレーションからも分かるように、ガリー・ネヴィルのユナイテッド愛は今も変わらず熱く燃えている。チームがこの夏の大きな変化を乗り越えられたことに満足しているネヴィルは、ユナイテッドの優勝に向けてリーダーシップを発揮している。

ユナイテッドの開幕からの調子についてはどう思いますか?
実はここ何年もの間で最高のスタートだったんだけど、人から聞いた話では、多くの人たちがユナイテッドが苦戦を強いられていると思い込んでいるみたいだね。2人の主力選手がクラブを去ったことで、ユナイテッドが崩壊すると思っていた人もいるだろう。このことについてはいくらでもチーム内で対処できる。でも、チームの外の人たちは、試合に勝つことでしか評価してくれないだろうね。

現在のチームの雰囲気についてどう思いますか?
チームの信念や強さは十分なレベルだと思うし、何より大事なのは選手がコンディションを維持し続けることだ。普段からチームは良い雰囲気だよ。バーンリー戦はフィジカル的には良い状態じゃなかった。あの試合はちょっとペースが速くなり過ぎてしまったんだ。それが敗因だったんだと思う。9月のインターナショナルウィーク明けから、選手たちはより多くのトレーニングや試合に出られるようになって、コンディションも改善した。シティー戦とトッテナム戦では僕らの攻撃力を見てもらえたと思うし、アーセナル戦やベジクタシュ戦では忍耐強さを証明できた。インターナショナルウィークから戻ってきてからは、かなりパフォーマンスを改善できたね。

ライアン・ギグスとポール・スコールズは非常に高いレベルでプレーし続けています。彼らのパフォーマンスについてどう思いますか?
ギグスのパフォーマンスは本当にすごいよ。ギグスは大事な時に一番クリエイティブなプレーができる選手なんだ。シティー戦では3ゴールをアシストしたし、アーセナル戦でも2ゴール、トッテナム戦でも1ゴールのアシストに成功してい

ページ 1 / 3 次へ »