登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「みんな僕が世界最高の左サイドバックかどうかなんて話をしているかもしれないけど、僕は世界最高の左サイドバックになんかなりたくない。ただ、自分自身として成長していきたいんだ」
― パトリス・エヴラ
15/10/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:エヴラ Part3

ユナイテッドオフィシャルマガジン「Inside United」(日本未発行)の最新号から、パトリス・エヴラの独占インタビューを3日間連続でお届け。ManUtd.jpをいつもチェックしてくれている日本のファンのためのスペシャル企画だ! 

エヴラのインタビュー最終回をお届けする。今回のエヴラはマンチェスターの暮らしについても教えてくれた。

ここで選手として成長したと思いますか?
ディフェンスに関しては、間違いないと思う。

あなたはストライカーとしてキャリアをスタートしたんですよね?
うん、正直に言うと、モナコでもニースでもフランスリーグのベスト左サイドバックに選ばれているんだけどね。僕としては左サイドバックは全然楽しくなかった。ユナイテッドに来て初めてこのポジションの楽しさを知ったんだ。タックルとかね。

デニス・アーウィンはユナイテッドのそのポジションの象徴的選手ですが、彼とは話をしたことがありますか?
いや、まだ話したことはないんだ。でもカントナ時代のユナイテッドのDVDはたくさん観たし、その中でデニス・アーウィンがチームのためにどういう役割をしていたかも知っている。彼を心から尊敬しているし、ユナイテッドでも歴代最高の1人だと思うよ。

サイドバックの役割はここ何年も変わっていないように思いますが?
最近は全然違うよ。正しいバランスが大事なんだ。あんまり前に出すぎると、DFとして良くないと言われてしまう。でも、守備にばかり専念し過ぎると、前に出ないと言われる。攻撃でも守備でも貢献しないといけなくなったんだ。それからはサイドバックの役割は大きく変わってきた。とにかく、正しいバランスが必要なんだ。サイドバックはチームのみんなが頼りにしてくれるし、実際にチームの中でもカギを握るポジションの1つだと思う。

今回はマンチェスターの中心部で撮影をしました(冒頭の写真がマンチェスターの町中で撮影した写真)。マンチェスターでの生活は好きですか?
楽しいね。正直、モンテカルロ(モナコ)からマンチェスターへ引っ越してきたばかりの頃はきつかったよ。全く違う町だからね。でも、今は自分の家もあるし、幸せだよ。最近はあまりマンチェスターの町を歩いていないんだけど。息子の相手で忙しすぎるからね!(笑)

ページ 1 / 3 次へ »