登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

03/11/2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:バレンシア

10月21日、ユナイテッドはチャンピオンズリーグでCSKAモスクワとアウェーで対戦し、見事1-0で勝利した。アントニオ・バレンシアは、11月3日に行われるホームでのCSKAモスクワ戦でも勝ち点3を獲得して、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに向けて優位に立ちたいと語った。

ユナイテッド加入後、初めてのインタビューを受けたバレンシアは、新しいチームメートになじんでいることを明かし、初ゴールの感想やヨーロッパのサッカーについて語ってくれた。

ユナイテッドの一員としての生活はいかがですか?
だんだん良くなっていると思うよ。簡単にはいかないことは初めから分かっていた。でも、ユナイテッドに来てからみんなが僕を歓迎してくれたんだ。スタッフもこれ以上ないくらい僕を支えてくれたから、とても落ち着いているし、快適そのものだよ。

あなたがユナイテッドになじむのを一番助けてくれたのは誰ですか? 特に仲が良い選手はいますか?
スペイン語を話せるパトリス・エヴラとは話をするし、僕はポルトガル語も話せるからアンデルソンやナーニ、ダ・シウヴァ兄弟ともコミュニケーションを取っているよ。だけど、僕を助けてくれたのは彼らだけじゃない。ユナイテッドにやってきたその日から、みんなが僕に手を差し伸べてくれたんだ。正直に言うと、ここまでうまくいくとは思っていなかった。すべてが順調だよ。

あなたはここまで2ゴールを挙げていますが、それ程喜んでいないように見えます。
そうだね、僕の表情はゴールを喜んでいるようには見えないかもしれない。でも、心の中では大喜びしているんだよ。実

ページ 1 / 4 次へ »