登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

20/11/2009 
ページ 1 / 7 次へ » 

インタビュー:フレッチャー

アレックス・ファーガソン監督がずっと大事にしてきた金の卵、ダレン・フレッチャーに、サッカー界の視線がようやく注がれている。25歳のダレン・フレッチャーは、イングランド最高の“機関室の制御者”の1人として大勢を驚かせている。しかし、ここ数年、特に今年の彼のプレーは、彼を信頼し続けていた少数のファンやアレックス・ファーガソン監督の正しさを証明するものでもあった。トップクラスのMFに成長したフレッチャーに話を聞いた・・・・・・

1年前、あなたは人生最高のパフォーマンスをしていると語っていました。しかし、最近はさらに1段階上に成長を遂げたように思えます・・・・・・
今は全てのことが楽しいよ。チームの調子が良いからね。チャンピオンズリーグ決勝戦で敗れたことを除けば、昨シーズンは素晴らしいシーズンだった。あれがシーズン最後の試合だったのも、残念だった要因だよ。だけど、シーズンを通して振り返れば、素晴らしいシーズンだった。個人的には、いくつものビッグゲームに出場することができた。そして一貫して良いパフォーマンスを見せることができたと思っているんだ。今シーズン、何より重要なのは、試合に出場し続けて今のポジションを自分のものにすることだよ。ユナイテッドにいる限り、試合に出場するためには常に自分の価値を証明し続けなければならないんだ。それは僕のモチベーションにもつながっているよ。選手として成長し続けたいと思っている。ここに来てから、毎シーズン毎シーズンに自分の成長を感じるんだ。重要なことだよ。ライアン・ギグスやポール・スコールズ、ガリー・ネヴィルを見てご覧よ。彼らは皆、年齢を重ねるごとに成長し続けている。経験や知識によってより成熟していくんだ。試合中、そして試合以外にも、自分が何をしたら良いのかを知り尽くしているんだよ。

ユナイテッドのコーチ陣が、あなたの成長への決意について以前語っていました。今までのハードワークによって得られたものに、満足していますか?

ページ 1 / 7 次へ »