登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

インタビュー:ファーディナンド

リオ・ファーディナンドがチームのコンディション、ファンへの感謝、チャンピオンズリーグ決勝について語っている。

目下の目標はプレミアリーグ優勝だと思いますが、ローマで行われるチャンピオンズリーグ決勝戦のことを一旦忘れるのは難しいことですか?
そう難しくもないよ。目の前にあるのがご存知の通りビッグゲームだからね。だけど、選手にとって決勝戦は大舞台なんだ。歴史あるクラブ、バルセローナとの決勝戦に出場するのは、まさに夢だよ。誰だって、その大舞台でプレーするチームの一員になりたいと思うはずだよ。

今シーズンのバルセローナは素晴らしいパフォーマンスを見せています。昨シーズンの準決勝でバルセローナに勝利しているので、自信はあると思いますが。
ローマでの決勝戦では、昨シーズンの結果はあまり関係ないと思う。あの後、バルセローナは監督が代わったし、プレースタイルも変わった。今シーズンの彼らの試合は、誰もが楽しめるものだったと思う。本当にオープンで攻撃的なサッカーをするチームだし、大量得点を続けているからね。彼らが危険なチームだということはわかっているんだよ。だけど良い守備ができれば、僕らにもチャンスがあると思うよ。

シーズンの序盤、ユナイテッドは苦戦を強いられました。しかしクラブワールドカップに優勝した後、あなたは『これからが本当のマンチェスター・ユナイテッドだ』と言っていました。あの優勝はユナイテッドにとってきっかけになったのですか?
間違いなく大きなターニングポイントだったね。プレミアリーグのシーズン真っ只中にいると、適切な目標を見失ったり、わからなくなったりする時があるんだ。日本への遠征で、僕らは再び照準を取り戻すことができた。トロフィーを持って、勝利の感覚を取り戻して帰国したのは非常に重要だった。僕らがプレミアリーグから離れている間に他のチームとの

ページ 1 / 2 次へ »