登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「現在のチームはすでに完成されたチームで、試合毎に大きな変化をつける必要はないと私は考えている。誰を先発に使っても申し分のない状態にある」
―アレックス・ファーガソン監督
06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督コラム:アーセナル戦

私とヴェンゲル監督は不安定な関係があるとメディアは報道したがる。確かに我々は批判し合う時もあるが、それはお互いに自分たちのクラブにすべてを捧げているためだ。我々がどれほど長い間、今の仕事を続けているかということを忘れられてしまいがちだ。

他のクラブは、我々が監督を務めている間に5人か6人は監督を入れ替えているというのにね。他のクラブの監督は、他の監督と対立関係が生まれるほど長い間は監督を続けられないんだ。だが、ヴェンゲル監督と私はずっと1つのクラブで監督を続けている。恐らく、私が他のクラブで指揮を執ることはないだろうし、ヴェンゲル監督がアーセナル以外で監督を務めるところも私には想像できない。我々の間には、人々が思うよりもはるかに多くの共通点があるんだ。サッカーに対する忠誠心もその1つだよ。

16日のアーセナル戦での目標はリーグ優勝を決めることだ。もちろん24日のハル戦で勝利しても優勝できるが、アーセナル戦での優勝決定を目指すのであれば、我々は本当に良いプレーをしなければならない。

チャンピオンズリーグ準決勝の2試合で我々に敗れたアーセナルは、この試合を挽回のチャンスだと見ているだろう。しかし、結果がどうなろうと、私は選手たち、スタッフ、そしてもちろん我々のサポーターである皆さんに感謝したい。

目の前の試合に勝つ度に我々は優勝に近づいていく。しかし、それによって徐々に選手選択は難しくなっていくということも理解してほしい。現在のチームはすでに完成されたチームで、試合毎に大きな変化をつける必要はないと私は考えている。誰を先発に使っても申し分のない状態にある。

だが、選手選考に悩む試合もある。27日にバルセローナと対戦するチャンピオンズリーグ決勝がそれだ。残念なことに出場枠の関係上、選手のうち数名がその試合に出場できない。決勝に出場できない選手もいるが、彼らがいなければユナイテッドは決勝に進出できなかった。大会を通じて試合に出場した選手全員に、決勝に出場する資格があるということをどうか忘れないでほしい。

チャンピオンズリーグの決勝に辿り着くまで、グループリーグでの6試合、そして決勝トーナメントでの6試合に勝利しなければならない。ユナイテッドからは12試合に20人以上の選手が出場した。チャンピオンズリーグ優勝が、決勝に出場した選手の活躍で決まると考えるのは間違いだ。 

ページ 1 / 2 次へ »