登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

13/03/2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:ギグス

ライアン・ギグスほどリヴァプールに苦しめられたユナイテッドの選手はいない。ギグスが認めるように、ラファエル・ベニーテス監督率いるリヴァプールは、トップクラスの選手が集まるクラブだ。しかし、ギグスはユナイテッドよりも1回多い18回のリーグ優勝経験を持つリヴァプール相手に勝ち点3を奪うこと、そして、自身にとって11回目となるリーグ優勝に自信を持っている。

14日の試合で、あなたがリヴァプール戦に出場するのは37回目になりますが、この試合はどれ程重要なものになりますか?
今まででも最も大事な試合の一つだよ。今シーズンのリヴァプールは好調だ。過去何シーズンかと比較しても、ユナイテッドとの勝ち点差が少ない。この試合にはたくさんのものが懸かっていると思うよ。もしユナイテッドが勝てたら、リヴァプールが追いつくのは相当難しくなる。逆に、ユナイテッドが負けたら、タイトルレースはまだこれからだとリヴァプールは思うだろう。両チームにとってとても大きな意味を持つ試合だよ。

ユナイテッドのファンにとってもリヴァプール戦は重要です。選手はどう思っているのですか?
確かに他の試合とは違うね。タイトル争いでも、リヴァプール戦はいつも重要な意味を持ってきた。もちろん、チェルシーやアーセナルも大事だけど、リヴァプール戦はいつだってシーズン最大の試合だと思う。優勝のために絶対に勝たなければならない試合なんだ。

タイトルの行方はもう決まったという声もありますが?
まだ優勝が決まっていないのは明らかだ。ニューカッスル戦でまだ何も手にしていないことが分かったんだ。ユナイテッドは先制を許してしまった。普通はそういう状況になると、「もし負けたら2位との勝ち点差は4になる」と考え始める

ページ 1 / 4 次へ »