登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「インテルを撃破する」

ウェイン・ルーニーはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦となったインテル戦終了後のインタビューで以下のように語った。

第1戦の前にはユナイテッドファンのほとんどが、引き分けでも良しとしようと考えていたと思います。しかし、試合が終わってみて引き分けという結果にチームはがっかりしたんじゃないですか?
少しはね。ユナイテッドには勝てるチャンスがあったし、そのチャンスを得点につなげるべきだったと思う。そうすれば優位に立てたはずだからね。でも、引き分けはまずまずの結果じゃないかな。もちろん、得点をしての引き分けの方が0-0よりは良かったけど、第2戦では勝利のチャンスがある思っている。僕らがインテルを相手にチャンスを作れることはすでに分かっているし、オールド・トラッフォードのピッチなら、さらに速いペースで攻撃的なプレーを仕掛けられるはずだよ。

第1戦ではわずか7分間の出場でしたが、ユナイテッドがチャンスを作る度にプレーしたくてウズウズしましたか?
そうだね。ベンチに座っていると、途中出場して試合に参加したいと思うものなんだ。ミラノでの出場時間は短かったけど、自分がいない時のチームのプレーは素晴らしかったから、あまり文句は言えないけどね!

あなたが長時間ベンチで控えていたのは戦略的な理由からだったんですか? それともけが明けだったからですか?
僕のハムストリングの状態は良かったけど、数日前にも90分間プレーしたばかりだったからね。ハムストリングのけがはいつも用心しなければならないんだ。正直に言うと、あの試合では控えになるんだろうなって予想はしていたよ。

ページ 1 / 2 次へ »