登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ルーニー(1)

ユナイテッドに加入後、既に6つのタイトルを手にしているウェイン・ルーニー。ユナイテッドで不可欠な存在となっている23歳の若武者が、オフィシャル・マガジン「インサイド・ユナイテッド」で尽きることのないタイトルへの思いを明かした。

“イングランドの期待の星”、“白いペレ”、“国内最高の才能”……、ルーニーを形容する言葉は様々だ。しかし、1つ明らかなことがある。ルーニーは世界最高のサッカー選手の1人であり、望むもの全てを手にできる才能があるということだ。

エヴァートン・ファンとして育ったルーニーだが、彼の心は今やマージーサイドの“青”からマンチェスターの“赤”へと塗り替えられている。チームにおける存在感は抜群で、ユナイテッドがトロフィーを獲得する上で不可欠な存在となっている。

ユナイテッドの優勝……、つまりそれは、同時にリヴァプールの戴冠を阻止することでもある。

「リヴァプールを抑えてリーグ優勝できたら、特別な気分だろうね」とルーニーは言う。「エヴァートンのライバルであるリヴァプールが優勝することだけは、どうしても耐えられないんだ。最後にリヴァプールが優勝した時(89-90シーズン)、僕はまだ子供だった。ただ、どんなタイトルであろとも、リヴァプールの成功は僕にとって受け入れがたいことなんだ。だから、今シーズンはただ優勝するだけではなく、リヴァプールとのマッチレースを制して優勝できれば、喜びがより一層増すと思うんだ」

ページ 1 / 3 次へ »