登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

パルティザンが生んだニュースター

名前:アダム・リャイッチ
年齢:17歳
生年月日、出生地:1991年9月29日、セルビア、ノービ・パザル出身
前所属クラブ:パルティザン

05/03/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:リャイッチ

今年1月、パルティザンからユナイテッドに加入したセルビアの新星アダム・リャイッチ。現在、古巣パルティザンにレンタル中のリャイッチが、数日間、マンチェスターで行われる練習に参加することとなった。そこで我々は、ユナイテッドの期待の新鋭に突撃インタビューを行った。

セルビアで最も期待されている若手リャイッチは、視野の広さと知性溢れるプレーが持ち味の攻撃的なMF。来年1月までパルティザンでプレーするが、ユナイテッドのコーチ陣は、リャイッチの成長を見るために彼をカーリントンへ呼び寄せた。

ManUtd.com
は、リャイッチを同じくこの冬にユナイテッドと契約した同胞のゾラン・トシッチを通訳として同席してもらいインタビューを敢行した。

ユナイテッドがあなたに興味を持っていると知ったのは、いつ頃ですか?

最初に知ったのは1年半前くらいかな。本当に驚いたよ。今、こうして練習に参加しているけど、まだ夢を見ているような感じだよ。今はユナイテッドの一員になれたことを心から喜んでいる。

ユナイテッドとパルティザンの練習で異なる点はありますか?

ユナイテッドは世界的に有名な選手が多いから、練習の質がとても高い。大きな違いは、やっぱりスピードかな。最初はテンポの早さに驚かされたけど、今は練習を楽しめているよ。今回、練習に参加している目的は、僕がどんなタイプの選手かをコーチ陣が見るためなんだけど、同時に僕が合流した時にスムーズにチームに馴染めるための機会でもあるんだ

これまでの練習で他の選手から吸収したことはありますか?

ページ 1 / 3 次へ »