登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「イングランドでの生活を楽しんでいるし、イングランドのサッカーを愛している。子どもの頃、僕はいつもこのような高水準のリーグでプレーすることを夢見ていたんだ」
― アントニオ・バレンシア
06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

バレンシア「ずっと夢見ていた」

MUTVのプレゼンター、デイヴィッド・ストウェルが、新加入のアントニオ・バレンシアにスペイン語でインタビューを行った。

バレンシア、マンチェスター・ユナイテッドへようこそ。このクラブに加入するのはどんな気分ですか?
ありがとう。今はとても満足しているよ。このクラブに加入できて光栄だね。このようなビッグクラブだからこそ、僕はこれからますます努力しなくてはならないと感じているんだ。新シーズンも、このクラブは大きな大会を控えている。チームの成功の一端を担えるよう祈っているよ。

このクラブでの練習はいかがですか? ウィガンの時と比べてどうでしょうか?
それについて語るのは難しいよ。まだ初日だからね。チームメートが暖かく歓迎してくれているのは、すごくありがたい。おかげで僕は自信を持って練習に臨むことができた。選手も監督も素晴らしい。シーズンを通して良いプレーをできるよう願っているよ。

アレックス・ファーガソン監督があなたの獲得を望んでいると、最初に聞いた時はどんな気分でしたか?
最初に監督と話したのは5、6カ月前だったと思う。このようなビッグクラブが僕に興味を持っているというのはとてもうれしかったんだけど、やる気になった反面、良いプレーを続けるために努力しなければならないというプレッシャーを感じた。

イングランドのサッカーのレベルやスタイルは好きですか?
大好きだよ。イングランドでの生活を楽しんでいるし、イングランドのサッカーを愛している。子どもの頃、僕はいつもこのような高水準のリーグでプレーすることを夢見ていたんだ。ここでプレーする機会が得られてうれしいよ。すごく光栄なことだ。

新シーズンのプレミアリーグでのプレーに向けてワクワクしていると思いますが、開幕前にはアジアツアーが控えています。
アジアツアーはとても重要だよ。僕らは全力を尽くさなくてはならない。長距離の遠征になるけど、良いプレーをしてチームの一体感を深めるのは非常に重要なことだからね。

ページ 1 / 2 次へ »