登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

06/09/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ガリー・ネヴィル

ユナイテッドのアウディカップ栄光への道は29日の夜、幕を開けたばかりだ。しかし、この日の試合にキャプテンのガリー・ネヴィルの姿はなかった。

34歳のネヴィルは先週、ソウルでそ径部を負傷したため、アジアツアーを早めに切り上げており、ミュンヘンでの2日間に渡る大会でも離脱を強いられることになった。もちろん、彼自身としてもドイツでボカ・ジュニアーズやACミラン、バイエルンといったクラブとの対戦を心待ちにしていただろうが、この予定外の休暇のおかげで様々なことを考える時間を得られたようだ。

ManUtd.comが行った今回のインタビューでネヴィルはローマでの敗戦やクリスチアーノ・ロナウドの移籍、自身の2009-10シーズンの目標などについて語ってくれた。

昨シーズンはどうでしたか?ローマでの敗戦にがっかりしていますか、それとも18度目のリーグ優勝を誇らしく思っていますか?
がっかりもしたけど、素晴らしいシーズンだったと表現するのが一番良いんじゃないかな。ここ25年間で考えれば、昨シーズンは非常に成功していたと言えるはずだ。問題なのはユナイテッドに求められる基準が高すぎてチャンピオンズリーグ決勝で敗戦を喫したという事実を受け入れがたくなってしまっていることだね。だけど、今はもうそのことは忘れて前に進まなければいけない。

チャンピオンズリーグ決勝で敗れたショックから、どうして立ち直ったのですか?
2シーズン連続でチャンピオンズリーグ決勝まで勝ち残ったという事実は、過去にも例がない偉業なんだ。ここ3年間で

ページ 1 / 3 次へ »