登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

05/08/2009 

インタビュー:カリック

マイケル・カリックは、5月のチャンピオンズリーグ決勝でバルセローナに敗戦した直後よりも、今のほうが悔しい気持ちが強いと言う。そして、その悔しさを晴らすには、もう一度優勝するしかないと考えているようだ。

プレシーズンのアジアツアーやミュンヘンでのアウディカップを経て、マンチェスターに戻ってきたユナイテッドだが、カリックはいよいよ始まる新シーズンに胸の高鳴りを感じている。

あなたはこの夏をどのように過ごしましたか? 完全にサッカーから離れて生活していたのですか? それとも昨シーズンを振り返っていたのでしょうか?

完全にリラックスしようとしたよ。でも、ローマ(CL決勝)での出来事がどうしても頭から離れなかった。今でもCL決勝の敗戦で受けたショックを乗り越えようとしているんだ。たぶん、もう一度優勝するまでこの悔しさは晴れないだろう。だけど、シーズン全体を振り返れば、成功したシーズンだったと言えると思う。僕らは日本でクラブワールドカップに優勝して世界チャンピオンになった。さらにカーリングカップでも優勝し、リーグ戦では3連覇を果たした。ユナイテッドが素晴らしいチームであることは証明できたと思うよ。

ページ 1 / 5 次へ » 


サッカー以外に好きなスポーツは?

「実際にプレーするならゴルフかな。テレビで見るならF1だ。何回かF1観戦に行ってドライバーと話をさせてもらえたんだけど、最高だったよ。昨年、モナコに行った時はマーク・ウェーバーに会って話をしたんだ。今年は英国グランプリに行って、レッドブルのチームガレージ内からレースを見させてもらった。チームがワンツーフィニッシュを飾ったから、ガレージ内は最高の雰囲気だったよ」