登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

22/01/2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:ポセボン

2週間前にプライド・パークで行われた第1戦での出場はなかったが、ブラジル人MFのロドリゴ・ポセボンは、第2戦では必ず勝利に貢献すると心に決めている。

ウェンブリー・スタジアムに行くチャンスに触発されたポセボンは、21日の第2戦でメンバーに選ばれれば、全てを勝利のために捧げる準備はできていると語った。

プライド・パークでのダービーのパフォーマンスについてはどう思いましたか?
とても良いプレーをしていたと思う。サポーターたちもすごく熱狂していて、その熱がダービーの選手たちにも伝わっていた。彼らは先勝してオールド・トラッフォードにやってくるんだ。彼らは間違いなく勝ちに来る。クリス・コモンズが非常に印象的だった。とても頭が切れて、油断のならない相手だったよ。彼のゴールは素晴らしかったね。

試合後のドレッシングルームの雰囲気はいかがでしたか?
がっかりしていた。だけど、第2戦に向けて切り替えることを誓ったんだ。良いプレーができなかった時は、次の試合でもっと良いプレーをしたくなる。僕は第1戦に出場しなかったけど、厳しい練習を積んできたから21日の試合に出たいと心から思っているよ。

0-1の劣勢をひっくり返す自信はありますか?
もちろん。試合の後、第1戦のことはきれいさっぱり忘れたんだ。一旦、審判が試合終了の笛を吹いたら、それ以上その試合のことを考える必要はないんだよ。たったの1点差だし、今度はホームで、僕らのファンの目の前で戦うんだ。オールド・トラッフォードでの試合を楽しもうと思う。ウェンブリーに辿り着くため、ベストを尽くすよ。みんなが決勝に行きたいと思っているんだ。

ページ 1 / 4 次へ »