登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

23/01/2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:アンデルソン

アンデルソンは常に笑顔だ。オールド・トラッフォードに来てから1年も経たずして、彼はイングランドとヨーロッパ、両方の王者になった。そのアンデルソンは、FAカップ決勝戦でウェンブリーの舞台に立つことを夢見て育ったわけではないものの、24日のトッテナム戦で目指すのは勝利のみだと語っている。

今シーズンのコンディションはいかがですか?
自分のプレーにはとても満足しているよ。ピッチ上では毎分毎分を楽しんでいる。チームがリーグで良い成績を出しているのは大きいね。ユナイテッドはビッグクラブだから、成功を手にすることが重要なんだよ。素晴らしい選手がたくさんいるし、シーズン開始当初の目標は全ての大会で決勝戦に辿り着き、トロフィーを勝ち取ることだった。僕らはこれからもベストを尽くすよ。

中盤の選手が頻繁に入れ替わることについてはどう感じていますか?
プレーするのが好きだから、全試合に出場したい。誰だってメンバーから外れたくはないと思うよ。だけど、ユナイテッドの試合数はとても多いから、休むことも重要なんだ。それに、選手を入れ替えるってことはみんなにプレーするチャンスがあるということだから、みんなが満足していられる。それは大事なことだよ。もちろん中にはたくさん試合に出場する選手もいる。ファン・デル・サール、ファーディナンド、ヴィディッチ、ロナウドみたいな選手だ。だけど彼らはチームにとって非常に重要な存在なんだ。だから、みんな理解しているはずだよ。

同郷のラファエウは、今シーズン、チームに衝撃を与えました。彼はどれほど素晴らしい選手なのでしょうか?
元々、ラファエウはとても良い選手だし、ユナイテッドに来てからも成長を続けている。5、6年もすれば、彼は世界屈指の右サイドバックになるだろうと確信している。サッカー選手としても、人間としても素晴らしい。それに僕と同じく

ページ 1 / 4 次へ »