登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

12/12/2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:パク・チソン

負傷から復帰したばかりの韓国人MFは、チーム内における自身のポジション確保を見据えている。そして、チームとしてもベストを尽くす必要があると語った。

オールド・トラッフォードでの5シーズン目を素晴らしい形でスタートさせたパク・チソンは、4-3で勝利したマンチェスター・シティーとのダービーでひざを負傷。その後の12試合を欠場することになった。

ベジグタシュ戦とトッテナム戦で久々にプレー機会を得たパクは、前人未到の4連覇を目指すチームを手助けしたいと考えている。

負傷から復帰し、再びプレーできることが嬉しいのではないですか。
チームに戻れるのは嬉しいよ。けがをしている間は辛かった。チームのために何もできないのだからね。プレーできる状況にあるとき、チームの一員であることを感じられるんだ。

負傷の影響による長期離脱は今回で2度目です。やはりフラストレーションはたまりましたか?
今回はひざの負傷で、5週間から6週間の離脱となった。でも、チームは依然として4つの大会を戦い、いずれもタイトル獲得の可能性を残している。それが最も肝心なことなんだ。今はシーズンが再び開幕するような感覚だよ。これから起こることに注目してもらいたい。

ページ 1 / 4 次へ »