登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ロナウド

名実ともに世界最高のサッカー選手となったクリスチアーノ・ロナウドが、オフィシャルマガジン『インサイドユナイテッド』で、更なる成長とタイトル獲得への強い思い明かした。

今シーズン、ユナイテッドは5冠という歴史的な偉業を成し遂げる可能性があります。終盤戦に向けて気をつける点は?
僕らは全力ですべてのタイトルを狙っている。実現できたら最高だね。昨シーズン、ユナイテッドはプレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠を達成した。だけど、今シーズンはそれを上回る成功を収められるかもしれない。もちろん、偉業達成の道のりが険しいことは十分に理解しているよ。だけど、みんな自信を持っているし、今のチームは誰が出場してもチーム力が落ちることない。5冠達成は決して夢物語じゃないよ。

多くの栄冠を手にしていますが、中でも印象深い賞はありますか?
手にしたタイトル、すべてが大事なんだ。それが個人賞でもチームタイトルであってもね。僕は小さい頃からずっとプロサッカー選手になることを夢見ていた。だから、こうしてサッカー選手としてトロフィーを獲得できていることは本当にうれしいんだ。ただ、手にした栄冠にいつまでも浮かれているつもりはないよ。僕はまだ若いから、貪欲にもっとたくさんのタイトルを獲得しなければいけないと思う。これからも“世界最高”と言われるような選手でい続けたいんだ。

チャンピオンズリーグとプレミアリーグの違いは?
すべてが違う。スタジアムの雰囲気や環境、何よりチャンピオンズリーグの方が競争意識が強い。チャンピオンズリーグでは各国を代表するチームが出場するから、勝つことが難しいんだ。

チャンピオンズリーグで古巣スポルティングがバイエルンに大敗しました。試合を見ましたか?
もちろん、見たよ。スポルティングが苦戦を強いられることは予想していたけど、ただまさか、あんな大差がつくとは思わなかった。ただ、サッカーの世界では、こういうことも起こり得るんだ。バイエルンにはフランク・リベリーやミロス

ページ 1 / 3 次へ »