登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「僕らはまだまだできる限りたくさんの優勝トロフィーを獲得したいと思っている。ユナイテッドほどの実力があれば、ライバルたちを乗り越えていけるという自信があるよ」
― エドウィン・ファン・デル・サール
22/01/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:エドウィン

エドウィン・ファン・デル・サールは今月、一時的にオランダ代表に復帰したが、正式に代表引退を発表して、今後は完全にクラブでのプレーに専念できる。10月29日生まれのファン・デル・サールとしては、ウェストハム戦で勝利して38歳の誕生日を祝いたいところだ。

すでにキャリアの晩年に差し掛かっているファン・デル・サールだが、これまで通りの高いプレーレベルを維持したいという意思は明らかだ。フルアムからユナイテッドへ移籍してから4シーズン目だが、このベテランGKはすでに4つの優勝トロフィーをそのコレクションに加えている。それでもなお、さらなる栄光を目指しているようだ。

エドウィン、お誕生日おめでとうございます。あなたとしてはこの夜に休みを取って家族と一緒に祝いたいですか? それとも、そういう日にこそプレーできるというのは素晴らしいプレゼントだと思いますか?
それについては試合の後で答えたいね! ここ2週間はすごく忙しいのでお祝いのパーティーを開くのは難しい状況なんだ。だけど、週末にでも友だちや家族と一緒に何かしらのお祝いができればと思っているよ。もちろん、この試合では勝ちたいと思っているけど、ユナイテッドでは、誕生日だから勝ちたいということではなくて、全試合で勝ちに行かなければいけないんだ。

オールド・トラッフォードでの生活は、あなたの期待通りにうまくいきましたか? それとも、期待以上でしたか?
このようなクラブに来たら、優勝を狙うチャンスがあることは誰でもわかっているし、ここ数シーズンでいくつかのトロフィーを獲得できたことは運が良かったと思う。プレミアリーグを連覇できたことは素晴らしかったと思うし、チャンピオンズリーグでも優勝できた。これらの大会で優勝するのは本当に難しいことだけど、僕らはさらにチームのクオリティを上げてもう一度成功したいと思っている。

昨シーズンの5月、チャンピオンズリーグでの優勝を自身のキャリアの中でどのように位置づけていますか?
素晴らしい夜だったね。初めてアヤックスでチャンピオンズリーグ優勝を経験した時、まだ僕は若かったから優勝するチャンスはいくらでもあると思っていたし、その時はキャリアの終わりなんて見えていなかった。でも、自分のキャリアが終盤に近づくにつれて、すべての勝利、特に大きな大会での優勝はとても大事なものに思えてくるんだ。もちろん、優勝はチーム全体の成果だ。だけど最

ページ 1 / 3 次へ »