登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「ユナイテッドが僕にたくさんのことを教えてくれたから、僕は今もプレミアリーグにいられるんだよ。特に、あの頃に学んだ仕事に対する考え方と準備の仕方は、僕にとって大きな財産だ」
− ジョナサン・グリーニング
06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

対戦相手を直撃:グリーニング

ユナイテッドに若くして加入し、ミドルスブラでウイングとして才能を開花させたジョナサン・グリーニングは、変化に富んだキャリアを存分に楽しんでいるようだ。
グリーニングは、いまやウェスト・ブロムウィッチの主軸選手であり、昨シーズンはキャプテンとしてチャンピオンシップ(2部リーグに相当)でトロフィーを掲げた。グリーニングは実に素朴な人物だが、トニー・モウブレイ監督が指揮した2年の間にチームに欠かせない人物となり、監督のチーム構想においては一番に名前が挙がる選手となった。

現在、チームは9位に位置していますが、シーズン序盤の出来に満足していますか?
この早い時期に勝ち点10を獲得していることには、皆が喜んでいるよ。開幕戦はアウェーでのアーセナル戦で、非常に厳しいものだった。試合が始まってから20分はずっと攻め込まれていたんだ。でもそこから立て直して、その後は良いパフォーマンスができた。あの試合から自信を得て、良いプレーができるようになったね。僕たちは今、2連勝している。まだ始まったばかりだということは分かっているけど、このレベルのプレーを続けることができれば、ある程度良い結果が得られると思うよ。

2シーズン前にプレミアリーグを戦ったチームより、今のウェスト・ブロムウィッチは良いチームでしょうか?
その通りだね。以前のチームは選手層が薄かった。今はGKから前線の選手まで、チームを通して十分な実力を備えているよ。新しい選手も加わって、ポジション争いも激しくなったけど、それはチームにとって良いことだ。今のチームは、昨シーズンにプレミアリーグ昇格を勝ち取った強い精神力を持っている。その気持ちを持ち続けたいね。

ユナイテッドの選手の中で、ウェスト・ブロムウィッチにとって最も脅威となる選手は誰ですか?
誰か特定の選手を挙げることはできないよ。ユナイテッドの選手は皆がワールドクラスだからね。彼らはライアン・ギグス、ガリー・ネヴィル、ポール・スコールズといったベテランの選手と、若い選手をミックスした素晴らしいチームだ。前線にルーニー、ロナウド、テベスがいるのを見て、彼らが何をするのかと考えるだけでめまいがする。それに、守備陣には偉大なるGKファン・デル・サールとリオ・ファーディナンドがいるし、ユナイテッドの弱点はどこにもないよ。

ページ 1 / 3 次へ »