登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「ユナイテッドが好きだし、これまでトロフィーもたくさん獲得した。そんな中で、自分の役割を果たしていると実感できることは素晴らしいよ」
― ダレン・フレッチャー
22/01/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:フレッチャー

ダレン・フレッチャーは負傷により、2冠を達成した昨シーズンの大半をピッチの外から見守っていた。しかし、現在ではレギュラーポジションを確かなものにしており、24歳のMFフレッチャーが幸せであることに疑いはない。
そして、多くのビッグゲームに起用されていることが、タイトルを追い続けるユナイテッドにとってフレッチャーが不可欠な存在であることを証明している。

サー・アレックス・ファーガソン監督は最近、自身の今夏一番の功績はあなたに契約延長を納得させたことだと語っていますが、どんな気分ですか?
そう言われるのはうれしいよ。ただ、契約延長したことの方がもっとうれしいけどね。マンチェスター・ユナイテッドは偉大なクラブだ。他のクラブでプレーしたいとは思わないよ。まだ数年はここにいることになるし、さらにタイトルを獲得できるとうれしいな。

監督は、あなたが移籍する可能性について示唆していましたが。
昨シーズンの僕は以前より出場機会が少なかった。代表戦に出場していた時の負傷があったからね。ユナイテッドが好きだし、これまでトロフィーもたくさん獲得した。そんな中で、自分の役割を果たしていると実感できることは素晴らしいよ。だから、いつだって試合に出たいんだ。そう思わなくなってしまったら、それが移籍の時だね。でも今は、チームのためにもっと活躍できると思っている。

あなたは今シーズン、すでに昨シーズンよりも多くの試合に出場しています。
コンディションがとても良いんだ。出場する度に、コンディションが良くなっていることを感じているよ。でもクラブの中ではいつも競争があるものだ。レベルの低いプレーをすれば、すぐさま交代させられてしまうだろう。このことは選手にとっては良いモチベーションになるんだよ。

今シーズンはすでに3得点を記録しています。試合で得点する気分はいかがですか?
素晴らしい気分だよ。プレシーズンでは何度かチャンスがあったのに得点できなかった。だけど、シーズンが始まると、序盤で2点を取れて、エヴァートン戦では3点目だ。何度かチャンスを逃したこともあったけど、一番重要なのはペナルティエリア付近でチャンスを作ることなんだ。その上でゴールを挙げることが出来れば良いと思う。あと何得点かはしたいと思っているよ。

ページ 1 / 3 次へ »