登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「僕はもうすぐ18歳になる。今シーズンはこのままファーストチームで練習し続けて、もう何回か出場機会を得られればと思っているよ」
― ダニー・ウェルベック
22/01/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ウェルベック

9月23日に行われたカーリングカップのミドルスブラ戦で、ファーストチームでのデビューを果たしたダニー・ウェルベック。この試合では、得点できなかったことを除けば完全燃焼したウェルベックは、QPR戦での出場を非常に楽しみにしている様子だ。
マンチェスターのロングサイトで生まれたウェルベックはユナイテッドが大きな成功を収めた昨シーズン、わずか17歳にしてファーストチームでのトレーニングに参加し、スター選手たちと共に世界中に遠征に出向いた。今シーズンのここまでは負傷に悩まされて、思うほど出場機会を得られていないウェルベックだが、今後は出場機会を得られることを心待ちにしている。

まず、はじめに調子はどうですか?
最近になってトレーニングを再開したばかりだけど、フィットネスに問題はないよ。カーリングカップのミドルスブラ戦でそ径部を負傷して、そのままコンディションが十分でない状態でU-19イングランド代表の試合に出たら、そ径部の肉離れを起こしてしまったんだ。プレシーズンも腱炎でほとんど離脱していたから、すごくストレスがたまったよ。とにかく復帰したくてたまらなかったのに、そ径部を負傷してすごく辛抱しなければならなかった。今度こそ、完全に回復するのを待たなければいけない状況だった。だけど、準備は整ったよ。

あなたは9月に行われたカーリングカップのミドルスブラ戦で、勝利の立役者となりました。その時のことを覚えていますか?
試合に出場して、たくさんの人たちの前でプレーすることが出来てうれしかったよ。マンチェスターの人間として、ユナイテッドでプレーすることは夢のような話なんだ。試合の直前になって急に僕はそう感じたよ。ひょっとしたら、スタメンで出場できるかもしれないと僕は思っていた。そして、監督が僕の名前を呼んだ時、すごく感動した。名前が呼ばれたことで、僕は集中することができた。周囲の人たちも冷静さを保てるように、僕のことを手助けしてくれたんだ。

かなり肝のすわった選手のように見えましたが、試合前や試合中には緊張しましたか?
(笑顔で)それは教えたくないな。でも、試合後にはさらにハングリーな気持ちになったよ。もし、それが緊張だって言うのなら、僕はもっと緊張したいね! 僕は2度も、あと一歩でゴールというところまで迫った・・・・・・後半開始直後に攻め上がってね・・・・・・そういうチャンスが何度かあったし、もっとうまくやれたかもしれない。守備はまずまずだったけど、得点できていれば完璧だったかな。次の出場チャンスが待ち遠しいよ。それがQPR戦になるといいなと思っている。

ページ 1 / 3 次へ »