登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

『インサイド・ユナイテッド』誌の中で、パク・チソン、マイケル・カリック、オーウェン・ハーグリーヴスの3選手が、MFの役割について鼎談した。
11/03/2008  Report by Nick Judd
ページ 1 / 2 次へ » 

インタビュー:中盤トリオ

パク・チソン(JSP)、マイケル・カリック(MC)、オーウェン・ハーグリーヴス(OH)の3選手が、競争の激しい現在のユナイテッドの中盤について語った。

いいMFになるために一番重要な要素は何だと思いますか?

JSP:難しい質問だね。僕はウインガーだから、他の2人よりも違った能力が必要になるだろう。でも、どのポジションもチームにとっては重要だ。ゲームを支配するには、中盤の働きが大事になると思う。ディフェンスがボールを奪ったあと、それを前線へ運ぶのがMFの役割だからね。
OH:チームがどんなフォーメーションで戦い、誰と一緒にプレーするかで変わってくるんじゃないかな。状況によっていろんな要素が求められるだろう。僕たちはチームとして攻めることが多いから、相手のカウンター攻撃に注意する必要がある。オールド・トラッフォードでプレーする場合、相手チームは自陣に引いて戦うことが多いからね。ユナイテッドは攻撃的なチームだし、選手はどんどん前へ上がろうとする。けどそんなとき、僕たち中盤の選手がバランスを取ることが大切なんだ。
MC:たしかにフォーメーションや相手によって役割は変わってくるよね。ホームで格下のチームと対戦するときは、攻撃的なプレーを求められるし、アーセナルのようにスペースを消してくるチームが相手だと、守備のことも考えなくちゃいけない。

プレーを参考にしたいと思った選手はいますか?

MC:特別にこの選手っていうのはないかな。僕個人としては、自分で上達させたいところはよく分かっているし、とくに他の選手を参考にすることはないよ。試合中でも、練習中でも、テレビを観ていても、自分で努力するようにしている。正直なところ、チームメイトと一緒に練習しているときが、いろんなものを学べるかな。才能を持った選手が多いし、刺激を受けるんだ。

チームにおける中盤の理想的なプレーとは何ですか?

ページ 1 / 2 次へ »