登録
ようこそ 
登録情報を変更する
次の試合

スウォンジー vs ユナイテッド
カラバオカップ
10月24日
日本時間25日 3:45開始

PREMIER LEAGUE


マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

23/02/2012  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:カリック

マイケル・カリックが2007-08シーズンのプレミアリーグの優勝は、昨シーズンのものよりも嬉しいと語り、熱心な声援を送ってくれたファンに感謝していると話した。

ユナイテッドへ移籍して、すぐにリーグ連覇を達成しました。今の心境は?
最終戦で優勝を決めるなんて、本当に劇的で、信じられないよ。とにかく平常心を保つことだけを考えてプレーした。何をすればいいか分かっていたし、シーズンを通して披露してきたレベルのサッカーをしようと思っていたんだ。優勝が決まった瞬間は嬉しかったけど、疲れが出たのも事実だね。でも優勝メダルを首に巻いたときは、満足感でいっぱいだった。

ユナイテッドはウィガンとのリーグ最終戦に勝って自力で優勝を決めましたが、2位のチェルシーがボルトンに勝てなかったというのは知っていたんですか?
正直に言って、チェルシーの試合がどうなったかは、僕たちのゲームが終わって10分以上が経ったとき、(ファーストチームのコーチの)マイク・フェランから教えてもらって初めて知ったんだ。1-1だったってね。ウィガン戦に集中していたから、すっかり忘れていたのさ。それに僕たちが勝てば、チェルシーの試合結果は関係ないって分かっていたしね。得失点差じゃなく、勝ち点差で優勝が決まってよかったよ。だってその方が、真の王者って感じがするからね。

最終戦で優勝を手にするというのはやはり格別なものですか?
試合に勝った瞬間、タイトルの獲得が決まるというのは気分がいいものだ。咋シーズンのリーグ制覇も嬉しかったけど、優勝が決まった瞬間は、自宅で迎えたからね。ピッチの上でチャンピオンになるのは格別だよ。そしていざ優勝すれば、連覇を目指したくなる。すでに気持ちは3連覇へ向かっているんだ。

ページ 1 / 3 次へ »