登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

12/01/2008  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ルーニー(2)

ウェイン・ルーニーは今シーズンから背番号を10に変更した。若きイングランド代表FWは、この第2部のインタビューの中で、過去にこの番号を背負ってプレーした偉大な選手たちに負けない活躍をしたいと語った。

どうして背番号を変えたんですか? 申し出があったんですか?
ルート(・ファン・ニステルローイ)が去ったあと、誰も10番を使っていなかったから、監督とデイヴィッド・ギルに頼んでみたんだ。でも、ユニフォームが新しくなる(今シーズン)まで待たなくてはいけなかった。10番は僕のお気に入りの数字だったのさ。

ユナイテッドで10番をつけた歴代の選手たちのことは知っていましたか? ルート・ファン・ニステルローイ以外にも、デニス・ローやマーク・ヒューズといった偉大なプレーヤーがいますが?
みんなユナイテッドのために多くのゴールを奪った、素晴らしい選手たちばかりだ。だからこの番号の重みは理解しているつもりだよ。光栄に思っているし、自分も同じように成功を収めたいと考えている。僕はいつも新シーズンで使った最初のユニフォームは取っておくようにしているから、(コミュニティーシールドの)チェルシー戦で着た10番のユニフォームは大事にしまってあるよ。

世界的に見ても、プスカシュ、ペレ、プラティニ、マラドーナ、バッジョ、ジダン、そして現役ではロナウジーニョなど、10番をつけた偉大な選手はたくさんいます。
それだけ伝統ある番号だってことだよね。とくに南米では最高の選手が10番をつけるケースが多いみたいだ。こうして名前を思い返してみると、10番をもらったことを改めて光栄に思う。僕が現役を引退したときは、これらの偉大な選手の仲間入りを果たしていることを祈っているよ。

ページ 1 / 3 次へ »